トリミング専門店ドッグトラスト 吉祥寺店

HOME > トリミング専門店ドッグトラスト 吉祥寺店 > 吉祥寺店ブログ

防災の備え

カテゴリ:,
先日急に東京都福祉保健局が当店にやってきました。
なにかやらかしてしまたのではないかと内心ドキドキして話を聞きました。

防災のについてのパンフレットを置いてほしい。という内容でした。

そこでふと思いました。
皆さんは防災について考えたことはあるでしょうか?
ほとんどの方は避難場所を調べたり、乾パンやお水などの用意したり、少なからず考えていると思います。

ですが、被災するのは人間だけではありません。ペットたちもまた被災します。そのためにいざというときに適切な対応ができるよう、日ごろからの備え・心構えが必要ですね。
 
当店でもトリミングのアドバイスだけでなく、こういった情報を発信していけたらなと考えております。

以下東京都福祉保健局のパンフレットから一部抜粋

・動物の管理としつけ
【身元表示】
 突然の災害に驚いてペットが逃げ出してしまい、飼い主と離れ離れになってしまう可能性もあります。はぐれてしまったペットが飼い主の元に戻れるよう、身元表示をしましょう。

 ※犬は狂犬病予防法において鑑札及び注射済票の装着が義務付けられています。

【健康管理】
 同行避難した先では多くの動物が集まり、自分のペットが他の動物と一緒に過ごすことになるかもしれません。また、慣れない環境で過ごすストレスから体調を崩すこともあります。感染症の蔓延を防ぎ、ペットの健康を守るためにも日ごろからの健康管理が重要です。体を清潔に保ち、狂犬病予防注射(犬)や混合ワクチンのほか、ノミなどの外部寄生虫の駆除を行いましょう。

【しつけ】
 安全かつ速やかに避難できるように、また、避難所において周囲に迷惑をかけないように、普段からしつけを行い飼い主がきちんとコントロールできるようにしましょう。いざという時に動物のストレスを少なくすることにもつながります。

【防災用品の備蓄】
 ペットのための備えは飼い主の責任です。最低でも3日分、できれば5日分を目安にペットの防災用品を備蓄しておきましょう。

ペットの防災用品例
◆防災用品の例
・フード及び水
・動物の常備薬
・食器
・トイレ用品(ペットシーツ、猫砂など)
・首輪及びリード
・健康の記録(既往歴、ワクチン接種歴がわかるもの)
・写真(飼い主と一緒に写っているもの)
・ケージ、キャリーバッグ
・その他(ガムテープ、おもちゃなど




ということだそうです。
備えあれば憂いなし。
ペットを守るためにも準備をしたいですね。
もちろん使わない事が一番いいですが。


当店に細かく記載したパンフレットが置いてありますので
必要の方はご来店時にでも散歩がてらでも貰って帰ってください。



トリミング専門店 Dog Trust
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-35-16
0422-21-1117



トリミング&ホテル 吉祥寺店

吉祥寺店

  • [定休日] 木曜日
  • [営業時間] 10:00 ~ 19:00
  • [電話番号] tel0422-21-1117
  • トリミング
  • ペットホテル
  • グッズ
  • 送迎サービス

月別アーカイブ

過去記事一覧

ページトップ